【CGC・TLRY・CRON・ACB】大麻銘柄 “垂直統合型企業” 大手4社まとめ

悩んでいる人

投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい …

悩んでいる人

とりあえず、主要企業について知りたい

そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きました。

こんにちは、やん(@yan_blog)です。

やん

本記事では、大麻の生産・加工・販売まで行う垂直統合型企業大手4社「CanopyGrowth」「TILRAY」「Cronos」「AuroraCannabis」の会社概要と財務状況について解説します。

こんな人におすすめ
  • 大麻関連企業の大手4社「CanopyGrowth」「TILRAY」「Cronos」「AuroraCannabis」について知りたい
目次

大麻市場の動向

各社の比較を行う前に大麻市場の動向について解説します。

市場規模と成長性

世界大麻市場は、2019年に149億米ドル(約1兆5000億円)の規模に達しており、2024年には427億米ドル(約4兆3000億円)に達すると予想されています。市場成長率は2018年に17%、2019年に45.7%と非常に大きく成長しています(出典:Cannabis Business Times)。

※出所:Cannabis Business Times (URL) の数値を基に作成

合法化の動向

  • アメリカでは連邦レベルでは合法化されていませんが、2020年にも複数の州で大麻合法化に関する住民投票が行われており、ニュージャージー、サウスダコタ、モンタナ、アリゾナ州の4州で嗜好用大麻合法化の法案が可決されています。
  • また、国連麻薬委員会は、2020年12月に医療・研究目的の大麻を国際条約で定められている「最も危険な薬物」のリストから削除することを決めており、世界中で大麻の規制緩和が進んでいます。
  • 緑:完全に合法化 / 黄色:医療のみ / 紫:CBDのみ / 青:法的プログラムなしで非犯罪化
出典:Cannabis Business Times(URL

業界構造

  • 大麻産業のサプライチェーンの概要を下図に示します。
  • 大麻の栽培を行う企業(栽培業)、大麻成分の検査を行う機関(検査ラボ)、大麻から成分を抽出して食品・飲料に加工する企業(加工業)、そしてエンドユーザーに販売する小売店(小売業)といったプレイヤーが大まかな構成です。
  • その他に、大麻栽培用品の製造企業や、不動産、包装やマーケティングの専門企業など多様な関連企業が存在します。
  • 企業分類としては、特定機能に特化した専業企業と、大麻生産〜販売まで一貫して行う垂直統合型企業があります。

大麻関連企業一覧

 続いて、大麻関連企業の一覧を紹介します。下記のページに各社の財務分析を載せていますのでご興味ある方はご覧頂ければ幸いです。

関連記事:気になる大麻銘柄を一覧で紹介

Symbol 時価総額 ※売上(2020)
JAZZ10,7002,364
SMG10,0304,132
CGC7,700283
IIPR5,000117
TLRY3,150191
CRON2,68047
GRWG2,240193
ACB1,760205
SNDL1,40048
TPB872405
VFF764170
HEXO66960
OGI75367
CRBP87.54
GNLN166.6138
単位:百万USドル、(※)時価総額は2021年7月16日時点

   参照元:Seeking Alpha

大麻銘柄 大手4社比較

続いて、「CanopyGrowth」「TILRAY」「Cronos」「AuroraCannabis」について解説します。

この4社は大麻関連企業の中でも、大麻の栽培〜加工〜販売まで行う垂直統合型企業の中でも大手の企業です。

「CanopyGrowth」「TILRAY」「Cronos」「AuroraCannabis」は日本のSBI証券でも取り扱われている銘柄です。

会社概要

まず4社の会社概要を表にまとめました。

CGCTRLYACBCRON
本社所在地カナダカナダカナダカナダ
設立2013年2014年2006年2012年
上場2018年2018年2018年2018年
事業大麻及び大麻関連製品の生産〜販売大麻及び大麻関連製品の生産〜販売大麻及び大麻関連製品の生産〜販売大麻及び大麻関連製品の生産〜販売
従業員数(2020年)4,434人1.030人2,780人667人
ホームページURLURLURLURL
IR資料URLURLURLURL
出所:各社ホームページ

売上高・営業利益

続いて、各社の2020年の売上・営業利益をまとめました。

財務情報が、米国ドルとカナダドルの表記で書かれていたため、1カナダドル=0.8USドルと換算して使用しました。

CGCTLRYACBCRON
売上高439,626265,207323,20167,941
営業利益-1,668,963-253,416-490,962-224,184
営業利益率-380%-96%-152%-330%
※単位:1,000カナダドル、1カナダドル=0.8USドル換算

2020年の売上・営業利益だけでなく、過去4年間の推移もまとめました。

まず、CanopyGrowthの売上高、営業利益の推移です。

あわせて読みたい
【CGC】CanopyGrowth (キャノピーグロース)について徹底解説!|大麻関連銘柄 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 ... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きました。 こん...

続いて、TILRAYの売上高、営業利益の推移です。

あわせて読みたい
【TLRY】TILRAY(ティルレイ)について徹底解説!|大麻関連銘柄 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 だし、難しい... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きま...

続いて、Aurora Cannabisの売上高、営業利益の推移です。

あわせて読みたい
【ACB】Aurora Cannabis (オーロラ・カンナビス)について徹底解説!|大麻関連銘柄 投資対象として大麻関連銘柄、CBD銘柄について知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒だし、難しい ... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書き...

続いて、Cronos Group の売上高、営業利益の推移です。

あわせて読みたい
【CRON】CronosGroup(クロノス・グループ)について徹底解説!|大麻関連銘柄 投資対象として大麻銘柄・CBD銘柄について知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 だし、難しい... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きまし...
売上高・営業利益 まとめ
  • 各社とも過去4年で、売上高が10-20倍に成長
  • 各社とも営業利益はマイナスで、売上高の数倍の営業損失になっている企業もある

バランスシート・安全性指標

続いて各社の安全性を見るためにバランスシートと安全性の指標を確認します。

安全性の指標がどのくらいの値であれば安全と言えるかの基準は様々で、絶対的な基準はないと考えています。

ここでは、一般的に目安とされている数値と比較して、良好な状態であるかを下表に整理しました。

安全性 まとめ
  • CGC, ACB, CRONは自己資本比率も高く、直近では安全性に問題はなさそう
  • TLRYも流動比率、当座比率は目安以上であり、短期的には問題なさそう

株価チャート

最後に株価チャートを掲載します。

2020年7月〜2021年7月のおおよその騰落率を下表にまとめました。

2020年7月1日2021年7月1日騰落率
CGC16ドル24ドル+50%
TLRY7ドル18ドル+157%
ACB12.3ドル9ドル-27%
CRON6ドル8.6ドル+43%

財務データ参照元

最後に財務データの参照元の情報を載せておきます。

財務情報が、米国ドルとカナダドルの表記で書かれていたため、1カナダドル=0.8USドルと換算して使用しました。

CGC 財務データ参照元

・Canopy Growth 2020 Q4 (URL

・Canopy Growth 2018 Q4 (URL

TLRY 財務データ参照元

・TILRAY Annual Report 2021(URL

・TILRAY Annual Report 2019 (URL

ACB 財務データ参照元

・Aurora Cannabis Annual Report 2020(URL

・Aurora Cannabis Annual Report 2018 (URL

CRON 財務データ参照元

・Cronos Group Annual Report 2018, 2020(URL

やん

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ご興味ある方は以下の記事もご覧ください。

※投資は全て自己責任です。

あわせて読みたい
収益性の高い大麻関連銘柄3選!!【IIPR】【TPB】【SMG】 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 ...簡単に儲かっている企業を知りたい そんなお悩みをお持...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる