収益性の高い大麻関連銘柄3選!!【IIPR】【TPB】【SMG】

悩んでいる人

投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい …

悩んでいる人

でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 …
簡単に儲かっている企業を知りたい

そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きました。

こんにちは、やん(@yan_blog)です。

やん

本記事では、収益性の高い大麻関連企業3選についてお伝えします。

こんな人におすすめ

収益性の高い大麻関連銘柄について知りたい!

目次

大麻銘柄の 売上・営業利益率

収益性の高い企業3社を抽出するにあたり対象にした会社と、売上・営業利益率のグラフを示します。

数値は各社の財務諸表の数値を用いています(1CAS=0.8USD換算)。

営業利益率(2020年)を収益性の指標として用いると、収益性の高い大麻関連企業は以下の通りです。

営業利益率 TOP3
  1. Innovative Industrial Properties (IIPR):60%
  2. Turning Point Brand (TPB) :16% 
  3. Scotts Miracle-Gro (SMG) :14%
やん

IIPRの営業利益率60%は非常に高水準ですね。
では、各社の会社概要、財務状況を説明します。

Innovative Industrial Properties (IIPR)

IIPRの会社概要、財務分析の概要を紹介します。

会社概要
本社所在地米国、カリフォルニア州、サンディエゴ
設立2016年
上場2016年(NYSE: IIPR)
事業特殊産業用途の不動産業(医療用大麻産業向けの不動産に注力)
従業員数16名
売上高117 百万USドル(2020年)
企業HPURL
IR資料 URL
IIPR まとめ
  • IIPRは大麻関連企業に不動産を提供・管理している企業
  • 営業利益率は60%と非常に高く、安全性面でも自己資本比率86%と高い水準にあります。
  • また、配当利回り2.75%(2021.6.12時点)という点も魅力的

IIPRの財務分析の詳細をご覧になりたい方は下記のページをご覧ください。

あわせて読みたい
【IIPR】営業利益率60%!? | Innovative Industrial Properties(イノベーティブインダストリアルプロ... 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒だし、難しい ... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きま...

Turning Point Brands (TPB)

次にTPBの会社概要、財務状況を紹介します。

会社概要
本社所在地米国、ケンタッキー州、ルイスビル
設立2004年
上場2016年(NYSE: TPB)
事業一般消費者向け喫煙製品の製造・販売
従業員数400人
売上高$405 (百万USドル) (2020年)
企業HPURL
IR資料 URL
TPB まとめ
  • TPBは米国の喫煙製品を製造販売する企業
  • 営業利益率は16%と高水準、一方で安全性では自己資本比率27%と低水準
  • ただ流動比率・固定比率は120%以上あるので短期的に大きな問題はなさそう
やん

では、最後にSMGについて見ていきましょう!

TPBの財務分析や株価チャート等、詳細をご覧になりたい方は下記のページをご覧ください。

あわせて読みたい
【TPB】Turning Point Brands(ターニング・ポイント・ブランズ)を徹底分析! 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 ... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きました。 こん...

Scotts Miracle-Gro(SMG)

次にScotts Miracle-Groの会社概要、財務状況を紹介します。

会社概要
本社所在地米国オハイオ州メアリーズビル
設立1868年
上場1992年(NYSE:SMG)
事業消費者向けの園芸用品の製造・販売
従業員数約6000人
売上高$ 4132 百万ドル (2020年)
企業HPURL
IR資料 URL
SMG まとめ
  • SMGは歴史のある米国の園芸用品メーカー。大麻栽培企業に向けて耕栽培用品などを販売。
  • 営業利益は14%と高水準だが、自己資本比率は21%と低水準
  • 流動比率は120%と超えており、短期的には大きな問題はなさそう
  • 配当利回り 2.48%(2021年7月13日)
あわせて読みたい
Scotts Miracle-Gro Company (The (SMG) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Finance Find the latest Scotts Miracle-Gro Company (The (SMG) stock quote, history, news and other vital information to help you with your stock trading and investing.

SMGの財務分析や株価チャート等、詳細をご覧になりたい方は下記のページをご覧ください。

あわせて読みたい
【SMG】Scotts Miracle-Gro(スコッツ・ミラクルグロ)について徹底解説! 投資対象としてCBD銘柄・大麻銘柄にについて知りたい ... でも海外の企業を調べたり、分析するのはとても面倒 ... そんなお悩みをお持ちの方に向けて書きました。 こん...

まとめ

収益性の高い大麻企業3選(IIPR、TPB、SMG)をご紹介しました。

まとめ

IIPR

  • IIPRは大麻関連企業に不動産を提供・管理している企業
  • 営業利益率は60%と非常に高く、安全性面でも自己資本比率86%と高い水準にあります。
  • また、配当利回り2.75%(2021.6.12時点)という点も魅力的

TPB

  • TPBは米国の喫煙製品を製造販売する企業
  • 営業利益率は16%と高水準、一方で安全性では自己資本比率27%と低水準
  • ただ流動比率・固定比率は120%以上あるので短期的に大きな問題はなさそう

SMG

  • SMGは歴史のある米国の園芸用品メーカー。大麻栽培企業に向けて耕栽培用品などを販売。
  • 営業利益は14%と高水準だが、自己資本比率は21%と低水準
  • 流動比率は120%と超えており、短期的には大きな問題はなさそう
  • 配当利回り 2.48%(2021年7月13日時点)

お気づきになったかと思いますが、大麻栽培〜販売まで行っている垂直統合型の企業の多くは現時点では営業利益がマイナスで、収益性が低い状態にあります。

これは大麻産業が成長期にあり、各社とも収益性よりも成長のための投資を重視している事が影響しているのだと思います。

一方で、本記事でご紹介した3社は大麻製品を製造販売するのではなく、大麻産業に必要な不動産、喫煙製品、栽培用品を提供する企業です。

これは、ゴールドラッシュの時と同様に、金の採掘に必要なものを提供する人が儲かる、という構図に見えました。

つまり、大麻産業に必要なものを提供する企業が儲かる、という構造です。

企業分析から、こういった市場の特徴が見えてくると分析していてもとても楽しいですね。

今後も各企業、市場の動向を見ながら投資について考えていきたいと思います。

やん

最後までご覧いただき、ありがとうございました。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる